2014年11月1日土曜日

STUDENT BLOG - THE SAFE

 添削サービス
このブログは私の生徒の一人が書いた物です。
もし私にあなたの記事の校正をしてほしい場合は写真と一緒に送って下さい。
詳しくはこちら→添削サービス情報 https://sites.google.com/site/mrjohnsenglishclass/home/tensaku

********

STORY TRAILER---> THE SAFE

THE SAFE
By Akiko Aiba

Six years have gone by since my father passed away.

There is an old storehouse with thick mortar walls at my parents' home.
It was always locked、and so neither my brother, my sister, nor I had ever been inside.
But after my father's death, we could open the door so easily with a key.
Then, we found a small safe inside. The safe had two dials. We had no choice but to try. I turned the first dial one number at a time, until I could hear a clicking sound. It took me about one hour just for the first dial. But there was another one. I tried again in the same way. We became very anxious as time went by.
When I heard the second “click”, my heart started to beat so quickly, as the door cracked open.
“It's opened!” I screamed. All of us peered into the safe.

What do you think we saw in that safe?

Only a piece of paper.
It was a very very important paper.
My father wrote down the safe combination on it, and then he put it into the safe and locked it.

Why? Nobody knows….

Listen!
**You can listen to this blog by clicking the link here このリンクをクリックするとこのブログを聞くことが出来ます --->
FAST
MEDIUM
SLOW

Quiz
1. How long had it been since her father died?
2. Where was the safe?
3. How did she get into the old storehouse?

Vocabulary & Phrases
1. cracking a safe - finding a way to open a safe even though you don't know the numbers.
2. safe combination - the numbers for opening a safe.
3. peer into のぞきこむ
4. anxious 不安

Japanese Translation
わたしの父が他界してから、6年がたちます。

私の実家には、古い土蔵の蔵がありました。それはいつも閉まっていました。私も私の兄弟姉妹も開いているのを見たことがありませんでした。
でも、父の死後私たちは鍵で簡単に蔵を開けることができました。
そして、私達は蔵の中に手提げ金庫を見つけたのです。それは2個のダイヤル鍵が付いていました。私達は解錠を試みるしか他に方法がありませんでした。
私は、開くときの「カチッ」を聞くまで、ダイヤルを少しずつ少しずつ回しました。1時間後、私は解錠音を聞きました。しかし、もうひとつのダイヤルキーが残っていました。私は再び同じ方法で、試しました。私達は、だんだん緊張してきました。私が二つ目の「カチッ」を聞いた時、私の心臓は早鐘のようでした。
「開いたー!!!」と私は叫びました。みんなが金庫を覗き込みました。

私達が金庫の中に見たものは何だと思いますか?

それは、とても、とても大事な紙(たった一枚の紙片)でした。

父は、解錠の為の番号を紙に書きつけ、そしてその紙を金庫に入れ、次に鍵をかけたのです。

なぜかって?それは 誰も知りません…

Quiz Answers
1. Six years
2. Inside the storehouse.
3. With a key!

Teacher comments:
Great story! It had me on the edge of my seat! I could only imagine what was going through your mind as you were cracking open that safe, but your dad got the last laugh! Ha! Ha!
Hilarious and scary! I liked the video, too!

********
MIAMI 英会話教室 in 上大岡。生徒募集中! https://sites.google.com/site/mrjohnsenglishclass/home

0 件のコメント:

コメントを投稿